【活動報告】地域の食育推進事業として、日和佐小学校での出前授業を実施

NEWS 2024.01.22

四国の右下木の会社は、2024年1月19日(金)に美波町立日和佐小学校の5年生の生徒を対象に、地域の食育推進事業の一環として出前授業を開催しました。座学を通して、地域特有の食文化や美波町の森林をはじめとする風土、そしてそれらが森林とどのように関わっているかについての理解を深めました。

授業を通じて実際に生活する町の文化や自然についてより身近に感じていただけていたら幸いです。

私たちは、このような教育プログラムを通じて、未来を担う次世代に地域の食文化や自然との共生の大切さを伝える活動を続けています。

今後も、地域社会に根差し、地域の森林をより盛り上げることを目標にした教育活動を行ってまいります。

※当授業は、地域食文化の継承や日本型食生活の実践に向けた調理講習会や食育授業等の開催を支援する、農水省「地域の食育の推進」交付金を活用した事業です