【活動報告】地域の食育推進事業として、伊座利小学校での出前授業を実施

NEWS 2024.01.16

四国の右下木の会社は、2024年1月12日(金)に美波町立伊座利小学校の生徒と教職員を対象に、地域の食育推進事業の一環として出前授業を開催しました。子供たちが直接火を起こす体験と座学を通して、地域特有の食文化や風土、そしてそれらが森林とどのように関わっているかについての理解を深めました。

自ら起こした火で焼き芋を焼き、食べることで地産地消の実感した生徒たちからは、授業後に多くの質問が寄せられ、地域の食文化や森林環境について意識が高まったことが感じられました。

私たちは、このような教育プログラムを通じて、未来を担う次世代に地域の食文化や自然との共生の大切さを伝える活動を続けています。今後も、地域社会に根差した教育活動を行ってまいります。

※当イベントは、地域食文化の継承や日本型食生活の実践に向けた調理講習会や食育授業等の開催を支援する、農水省「地域の食育の推進」交付金を活用した事業です